FC2ブログ

一口馬主(偶にはオカネのハナシ※クラブ別)

本題に入る前に、、
今週はキャロ会員にとって、ソワソワ(ワクワク?)な週ですよね。
そう、早いところでは今日到着しているであろう今月の明細に
09産募集予定馬リストが同封されているのですから(^.^)
今年も間もなく!新たな愛馬検討が始まっちゃいますネ
当ブログでも勿論!関連記事をビシバシUPしていく予定ですのでお楽しみに


では、本題へと(^_^;)
日頃、むっくPOG参加者をはじめ、一口馬主のお仲間さん、諸先輩方、
様々な方に閲覧していただいております「むっくのケイバ」ですが
(いつもありがとうございます!)
大多数の方が、所謂「一口馬主」を楽しんでおられます。
そこで、今一度改めて、、
オカネのハナシをしてみようかと。
当然、各クラブによって内容は千差万別ですので
出来るだけわかりやすく、比較形式でお届けします。

また、今回記事にするにあたって
むっくがtwitterでフォローさせていただいている
Southend氏のBlog「傍観罪で終身刑」中の記事
[一口馬主]一口馬主クラブ別営業手数料・JRA源泉税帰属先・補償率一覧(ほぼ完全版)」より
比較表ほか引用しております(Southend氏より引用許可頂戴済)
Southend氏のtwitterは勿論、こちらのBlogの他の記事も
大変勉強になり、且つ楽しい内容のBlogになっていますので
皆さんにもオススメいたします(むっくは当然ブックマークしております)

で、オカネのハナシ(^_^;)
先ずは皆様大方ご承知かもしれませんが、出資馬が賞金を獲得した場合
実際どの程度配当金として振り込まれるのか、、
内訳詳細を考えてみたことがありますでしょうか。
「わかってるよ」的な声も聞こえてきそうですが
今回は出来るだけ初心者目線で解説していきたいと思います。
(むっくも初心者です)

例えば、、出資馬が1,000万円の賞金を獲得した場合
問答無用に20%が「進上金」として
調教師(10%)、騎手(5%)、厩務員(5%)に対して支払われます。
これについては、全クラブ共通です。
ですので、残りの800万円がスタートラインとなります。

そのスタートライン(800万円)から主に控除される代表的な項目として
クラブ法人営業手数料」、「税金」の二項目が挙げられます。
この二項目が、クラブによって千差万別なポイントとなります。

一口馬主クラブ別営業手数料・JRA源泉税帰属先・補償率 一覧

クラブ法人営業手数料
わかりやすく言えば、クラブの取り分です。
また、更に四つのパターンに細分化されています。
通常…重賞以外のレースで二着以下だった場合
優勝…重賞以外のレースで一着だった場合
重賞…重賞レースで二着以下だった場合
重賞優勝…重賞レースで一着だった場合

先程の例に当て嵌めますと、クラブ法人営業手数料が5%だった場合
50万円が控除され、残り750万円となります。
(私的感想については後述します)

税金
正直言って、むっく自身も全てを理解できていない領域です。
ですので、今回は事実関係のみ(むっく個人の狭い範囲)に焦点を絞りお伝えしたいと思います。
(※ここで言う「税金」には消費税は入っておりません)
表の「JRA源泉所得税」の欄をご覧ください。
先ずは抑も、「会員帰属」なのか「クラブ帰属」なのかで大いに違います。
「クラブ帰属」とは
源泉徴収分の還付の権利はクラブに帰属している=クラブが還付金を受け取っている
会員自身が還付金を受け取れない
また、「JRA源泉所得税」の賞金総額に占める割合ですが
なんと約8%程度と(Southend氏Blog引用記事内より)
クラブ法人営業手数料以上に高額です。
ですので、クラブ帰属の場合
先程の例に当て嵌めますと、JRA源泉所得税が8%だった場合
80万円が控除され、残り670万円となり
最終的に残金を口数で割った額を配当金として振り込まれます。

ここまで如何でしょうか。


~むっく的感想~

先に申し上げておきますが、むっくは出来れば儲けたいと思っています。
反面、確率として大変難しいことだと言うことも理解しています。
ただ、少しでも確率を上げる手段をこうじること!
話しは変わりますが、むっくは投資Blogも運営しております(宣伝ですw)
自分でも思うのですが、基本的に自分は「プロセスおたく」だと思っています(公私共に)
目標に向かって少しでも確率を上げる過程を構築するのが好き、、なのです。
ですので、言うほど結果に固執しません。
結果を見る前に、大方満足しちゃっているからです。
そんなワケのわからない性格のむっくが述べる感想ですので
トイレの落書き程度に軽読ください。

★クラブ法人営業手数料
これは単純に安いに超したことはありません。
「じゃぁ、キャロットが良いのか」(社台・サンデーはさておき)と言う声が聞こえてきそうですが
皆さんもご存知の通り、一概に断言できません。
例えば、馬代金。
明らかにキャロは高いでしょう。
良く比較される東サラですが、馬代金はキャロに比べてリーズナブルだと思います。
にしても、、シチーの重賞優勝時15%は理解できませんが。
まぁ、当たり前ですけどバランスですよね。

Southend氏Blog参考記事
[一口馬主]サンディエゴシチー@札幌2歳Sの配当額を他クラブレートで再計算してみる

★祝儀・祝賀費用
個人的には、重賞優勝毎の開催はどうなのかなと。
あと、上限とはいえ20%徴収にも疑問を感じます。

★優勝賞品
収支重視のむっくとしては、換金→分配な流れの方が嬉しす。

★JRA源泉所得税
いろいろあるんでしょうが、クラブ帰属は考えられないなと。
いろいろあるんでしょうが、会員目線で考えて欲しいと切に願います。

★補償
未勝利補償60%のラフィアンはさすがだなと。

最後に、単純回収率で探るクラブ比較です(下記URLを参照ください)
一口クラブ成績比較一覧表
ご覧の通り上位3クラブは、CIX100超えなので
投資ファンドとしての機能を十分に果たしていますね。
(下手な投資信託よりマシ?かも)
これはフツーに凄いことです。
特にラフィアンの安定ぶりは特筆モノかと思います。
また、グリーンもいつも上位安定している印象がありますネ。
その次に社台・サンデー、ユニオン、東サラと続きます。
キャロットは、この表が示す通り
募集額が高い割には、思ったより回収額を伸ばせていません。
いくら返還スペックが良くてもコレじゃぁ、、
ですので、キャロでは相応の相馬眼も必要になってくるのだと思います。


(唐突ですが)トリアエズ、今回は以上です。

ps.キャロ(社台・サンデー)で大物を引ければ最高なのですが、、
ps2.早くキャロ卒業したいな…、なんて
ps3.09産募集予定馬リスト!!キマシタねっ(^^)v

◆本文中、間違い等大いに考えられます。その際、ご指摘いただければ幸いです。
◆税金面については、機会を見つけて再考したいと考えています。



ここぞと言う時に使用する会議室
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2 Blog Ranking
The Time 競馬ランキング
むっくPOG THE MOVIE

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

むっくの愛馬
最新コメント

openclose

むっくのFavorite
firenze atelier
むっくのプロフィール

むっく

Author:むっく
性別:男子
誕生日:1976/7/5
住所:さいたま
出生地:盛岡
好きな物:福しん、菅野美穂
好きな馬:リミットレスビッド、アイポッパー
Mail:kirby@aol.jp
一口出資馬:ブライトクォーツ、アランブレラ、アーモンドアイ、サンサルドス、シングルアップ、クレッセントムーン、クリッパークラス、ルデュック、ファイアーボーラー、アマネセール、エクスプレッサー、リーディングパート、ジュビリーヘッド、トラモント、アルセスト、マスカテル、メガフロート、ボシンシェの18、ペンテシレイアの18、ヴィアンローズの18
引退馬:カイアナイト、ウルル、クリティカルヒット、ウォルフラム、ステラグランデ、プリモレガーロ、ステラストリーム、ネオルミエール、オレニホレルナヨ、ショットガンニング、ラスファジャス、シロインジャー、ホワイトフリート、ワンダフルラスター、マーフィー、アフィニータ、ゴールドエフォート、ロジャーズクライ、グレナディアーズ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
313位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
JRA
JRA
CARROT CLUB
公式コメント及び画像の掲載につきましては、クラブより許可をもらっています。
フリーエリア