FC2ブログ

繋ぎ考察

唐突ですが、今日は「繋ぎ」について
むっく独断の考えを纏めておきたいと思います。
また、今後考えが変わった場合
都度、改変していきたいとも思っています。

繋ぎ=球節から蹄(爪)の間の部位

繋ぎを見るべきポイントはいくつかあるのでしょうが
むっく的視点(素人的視点)のみ記していきます。
(あしからず)


先ずは「角度」です。
よく「繋ぎが立っている」とか、玄人的発言を聞くことがあるかと思いますが
わかりやすい写図を作りましたので参照願います。

繋ぎが立っている
tuna_02.jpg

繋ぎが寝ている
tuna_01.jpg


勿論、それぞれに特徴があります。
残念ながら、むっくはプロではありませんので
勝手な解釈を列記していきます(大体合っていると思う)

繋ぎが立っている場合
○ダート向き
○短距離向き
×故障し易い
×芝不向き

繋ぎが寝ている場合
○芝向き
○中長距離向き
○故障し難い
×ダート不向き

これだけを見ると、繋ぎは寝ていた方がいいように思うでしょう。
但し、そうとも言えない場合があります。

例えば、、

・明らかにダート血統で、関係者コメントからもダート路線まっしぐらが予期できる場合
この場合は、逆に寝繋ぎだと悲惨です。
芝向きのスピードもなく、ダートではクッションが効き過ぎ
未勝利路線まっしぐらも考えられます。
一番わかりやすいのは、ウォータクティクスです。
この馬は典型的な立ち繋ぎのお馬さんです。
初戦に芝を1戦していますが、その後は全てダートで活躍しています。
立ち繋ぎだからこそ、ダートでの推進力を生んでいると考えられます。

・明らかに短距離血統で、関係者コメントからも短距離路線まっしぐらが予期できる場合
この場合も、立ち繋ぎの方が寧ろ良い場合があります。
基本的に、立ち繋ぎの方が馬体がコンパクトに収まります。
よって、寝繋ぎの馬よりも一完歩の回転が速くなります。
所謂、ピッチ走法になります。
結果、短距離適性が高まるのは言うまでもありません。

逆に言うと、上記2パターンどちらにも属さない場合
寝繋ぎのお馬さんを選択した方がベターとも言えます。

但し、寝過ぎの繋ぎにも注意が必要です。
クッションが効き過ぎ、推進力の欠如
及び衝撃吸収の際、馬場と球節の擦れが発生する場合があります。


次に「長さ」です。

繋ぎが短い場合
○短距離向き
×故障し易い

繋ぎが長い場合
○中長距離向き
○故障し難い

但し、これも長過ぎには注意しましょう。


最後に「太さ」です。

繋ぎが細い場合
×故障し易い

繋ぎが太い場合
○故障し難い

太さについては管囲同様
太ければ太いほどよいが、むっく見解です。


んでは~


ここぞと言う時に使用する会議室
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2 Blog Ranking

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

むっくの愛馬
最新コメント

openclose

むっくのFavorite
firenze atelier
むっくのプロフィール

むっく

Author:むっく
性別:男子
誕生日:1976/7/5
住所:さいたま
出生地:盛岡
好きな物:福しん、菅野美穂
好きな馬:リミットレスビッド、アイポッパー
Mail:kirby@aol.jp
一口出資馬:ブライトクォーツ、アランブレラ、アーモンドアイ、サンサルドス、シングルアップ、クレッセントムーン、クリッパークラス、ファイアーボーラー、アマネセール、エクスプレッサー、リーディングパート、ジュビリーヘッド、トラモント、アルセスト、マスカテル、メガフロート、リノユニヴァース、スティクス、シュヴァリエローズ
引退馬:カイアナイト、ウルル、クリティカルヒット、ウォルフラム、ステラグランデ、プリモレガーロ、ステラストリーム、ネオルミエール、オレニホレルナヨ、ショットガンニング、ラスファジャス、シロインジャー、ホワイトフリート、ワンダフルラスター、マーフィー、アフィニータ、ゴールドエフォート、ロジャーズクライ、グレナディアーズ、ルデュック

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
211位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
JRA
JRA
CARROT CLUB
公式コメント及び画像の掲載につきましては、クラブより許可をもらっています。
フリーエリア